縁の下の力持ち 車のタイヤについて

カーショップのにはタイヤが数多く並んでいますが、サイズだけで無く、内容も考えた上で一番車に会う物を選ぶべきです

縁の下の力持ち 車のタイヤについて

タイヤは車を支える非常に重要なパーツです。

タイヤは消耗品では無く、完全な機能部品だと言えるのです。
タイヤを4本替えるだけで、車の走りは驚くほど激変します。
車のホイールにタイヤを装着して、急加速を行うと、タイヤは装着されていた位置よりずれるような動きを行います。
ピッタリと装着されているようですが、実際には滑るのです。
タイヤの中には空気が入っています。
この空気が、車の重量を支えているので、空気圧は車にとって非常に重要なのです。
本来なら、最低でも月に1度は空気圧を点検してやる必要があるのですが、意外とそのことを知らない人は多いようです。
燃費が悪くなる上に、タイやも片減りなどを起こして足まいます。


タイヤの空気圧が正常で無い車の走りがおかしいというのは当たり前で、空気圧の点検も正常に行っていない車は、まともに走る方が不思議だと言えるほどです。
スタンドへ行けば、簡単に空気圧の点検はできますし、頼めば係員が調整も行ってくれます。
特に夏場の遠出などの前には必ず空気圧を点検しておきたいモノです。
いずれにしてもタイヤは車にとっての重要な機能部品ですから、常日頃のメンテナンスが必要です。
車のエンジンなどのように突然故障するようなことはありません、空気圧も徐々に減るので、突然タイヤの調子がおかしくなるようなことは滅多に起こらないと言えるのです。
一番の問題は、路面に落ちている異物を踏んだときぐらいです。
その様なときには運が悪ければバーストを起こす可能性も有ります。