縁の下の力持ち 車のタイヤについて

意外とタイヤの必要性は感じませんが、実は車にとってこれほど大切なモノは無いです。走りはタイやで決まるからです。

縁の下の力持ち 車のタイヤについて

タイヤは車にとって非常に大切な物です。

タイヤって、単なる消耗品のように思われますが、車を支えているのがタイヤです。
車がまともに走っていられるのもタイヤが装着されているからです。
タイヤが無ければ車は走ることが出来ません。現代の車がこれほど優れているのは、タイヤの性能が車の性能と変わらないほど進歩してきたからです。
今の車に昔のタイヤを付けてもまともには走ることすら出来ません。タイヤを交換するだけで、見違えるほど車の走りは変わるからです。
メーカーが装着している純正タイヤと、市販されているタイヤは、銘柄は同じでも全く異なる物です。
新たに同じ銘柄のタイヤを交換すると、おそらく驚くほど車の走りは変わります。
タイヤにとって必要なことは、車の性能を下げること無く、その車にとっての性能をすべて引き出すことです。

そのためには、少し高価なタイヤを装着する必要があります。
ロードノイズなども、タイヤを交換すると驚くほど少なくなるはずです。
雨の日の走行などもタイヤの変更で見違えるほど変わってきます。
カーショップで売られているタイヤを価格だけで選ぶ人が多いのですが、車の走りを考えると、タイヤに注目するのは基本だと言えるのです。
なんと言っても、車はタイヤの上に乗っているのですから。制動距離はもちろん、コーナリングや加速、燃費や雨の日の性能など、その車にとって一番必要な機能部品だと言えるのかも知れません。タイヤは、消耗品では無く、車にとって非常に重要な機能部品だと言えるのです。

オススメワード